助成金に関するエキスパート、人事・労務のご相談
就業規則、社会保険に関する業務等お任せ下さい。
〒310−0852 茨城県水戸市笠原町1750−9
電話 029-306-9234
労務助成金
木村経営労務管理事務所
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1750−9
TEL : 029-306-9234
FAX : 029-306-9238
お問合せはこちらへ

業務案内

給与計算の代行

お任せ下さい。 給与計算は勤怠の集計から始まり、データの入力、精査、給与明細書の発行、銀行への振り込み依頼までが一般的な流れです。勤怠の集計から銀行の振り込み依頼まで、計算する社員の数によりますがまるまる1日から2日程度は、ベテラン社員がかかり切りになります。
さらに、給与計算周辺の作業・知識として有給休暇の管理、住民税・源泉税の納付、所得税・社会保険・労働保険の改正チェック、社会保険料・労働保険料の納付、給与計算ソフトのアップデート等々、かなりの知識と経験と時間が必要です。

当事務所では、このような集中的事務負担を軽減できる給与計算のアウトソーシングをお勧めしています。

アウトソーシングするメリット

1.給与計算ソフトの新規導入やバージョンアップ料金が不要
給与計算業務ソフトは意外に高額です。また、毎年法令の変更があるのでバージョンアップは必須でこの料金もばかになりません

2.所得税他の給料計算に必要な最新法令を入手できる
保険料率の変更など月々のメンテナンスもかなり頻繁にあり、最新の法改正・情報の取得は給与計算には欠かせません。

3.時間のかかる給与計算事務を大幅に軽減できる
社内での処理は、代行する内容によっても異なりますが、タイムカードまたはそのデータを送るだけ。個人別の給与明細書が届くのをお待ち下さい。

4.担当者の突然の休暇・退職にも安心
給与計算の締切は絶対です。「来月まとめて計算」はできません。

5.社内での不必要な情報流失を防止できる
「扶養家族が増えた。」「特別手当を支給した。」などの個別の情報は社内に広まりません。

専任の事務スタッフを置かなくても、ミスのない給与計算の代行を行います。
わずらわしいことは、お任せください。

お問合せ電話 029-306-9234
Copyright © 木村経営労務管理事務所 All Rights Reserved